ホクロ除去の治療のコンテンツ一覧

ホクロ除去-メラノーマについて

ホクロ除去をレーザー治療でおこなっていいのは普通のホクロの場合です。そのホクロがもし悪性のものだったらレーザー治療で除去してはいけません。ホクロは良性の腫瘍だと述べましたが、ホクロには悪性腫瘍になってしまったものも存在します。ホクロが悪性腫瘍になってしまったものをメラノーマといいます。
ホクロ除去に関しては美容整形よりも、専門の皮膚科でおこなうことをお勧めします。まず皮膚科でホクロ除去をおこなう場合は、保険が適用されます。これはとても大きなことだと思います。美容整形は最新機器を使用しているので仕上がりはきれいになりますが、保険は適用されません。
ホクロ除去を皮膚科でしたほうが良いと思う理由は他にもあります。専門の皮膚科であれば、ホクロが良性か悪性かどうかをきちんと見極めてくれます。美容整形などでメラノーマをレーザーで除去してしまったら大変です。メラソーマはレーザーなどでは完全に除去することができません。細胞も傷ついてしまい、メラノーマが悪化してしまいます。
ホクロは外見などにも確かに影響しますので、除去できるのであれば除去したいと思うのが普通でしょう。しかし安易にホクロを除去することは、最悪のケースに至ることも考えられますので危険ではあります。やはりちゃんとした専門医に診断してもらってから考えたほうがいいと思います。

ホクロ除去をレーザー治療でするメリットとデメリット

ホクロ除去をレーザー治療でする場合にはメリットとデメリットがあります。基本的にはメリットのほうが大きいでしょう。なぜなら今まで悩んでいたホクロの除去ができるのですからね。しかし前もってメリット、デメリットを知っておくことが大事です。
ホクロ除去のためにレーザー治療を選んだ場合のメリットは、何よりも早く済むことにあります。施術時間自体は数分で終わる場合もあります。ホクロの数が多ければ、少しは時間がかかるでしょうが、あっという間に施術は終了します。
ホクロ除去にレーザー治療を選んだ場合のメリットは、入院などの必要がなく、痛みもほとんどないことです。レーザー治療は短時間で終わり、翌日には仕事や学校に行けます。それに麻酔は使用しますが、痛みも出血などもないようです。またテープで保護しておけば、入浴も翌日からなら可能です。
ホクロ除去にレーザー治療を選んだ場合のメリットは、傷跡が残りにくいこともあります。レーザー治療ですので、ピンポイントにホクロにレーザーを照射します。そのためホクロ以外の部分を傷つけることはありません。
ホクロ除去にレーザー治療を選んだ場合のデメリットは、やはりアフターケアが大変なことでしょう。ホクロ除去の後には消毒と保護テープをある程度の期間やり続ける必要があります。また場合によっては、塗り薬や飲み薬が出ることもあります。
ホクロ除去後のアフターケアの期間は、ホクロ除去後1ヶ月は毎日消毒と保護テープの使用は必要となります。それから数ヶ月、最悪の場合は半年ぐらいは、ホクロ除去後の患部に紫外線を当てないようにします。
ホクロ除去後に、このようなアフターケアが必要になるのは理由があります。それはホクロ除去後の患部がきれいになるために必要だからです。ここをサボると傷跡が目だってきてしまうかもしれませし、紫外線保護をしないとホクロがまた出てくるかもしれません。

ホクロ除去にレーザー治療

ホクロ除去をするための手術はレーザー治療が一般的とされています。ホクロ除去を効果的におこなうには手術がやはり一番のようです。しかしこのレーザー治療も万能ではありません。レーザー治療でホクロ除去できるのは、直径5ミリ以下の平らなホクロのようです。大きな、盛り上がったホクロなどの場合は切開手術が必要となるようです。
ホクロ除去にレーザー治療を使うメリットとしては、短時間で済むことがあげられるでしょう。ホクロは顔や身体のあちこちにあるのが普通です。そのひとつひとつのホクロを除去していくのは大変な作業となります。しかしレーザー治療ではホクロ除去することがそこまで時間をかけずにできます。
ホクロ除去でレーザー治療をすると、数多くのホクロを短時間で除去することが可能です。細かく、小さいホクロなども、レーザー治療にかかれば短期間で除去することが可能です。逆にレーザー治療でホクロ除去をする場合は、小さいホクロでないとかえって時間がかかってしまい、仕上がりが悪くなることがあるようです。
ホクロ除去でレーザー治療をする場合は、小さなホクロになります。まずは専門医に診断してもらうのがよいですが、大きなホクロに関してはレーザー治療だと仕上がりがきれいにならない可能性もありますので、切開手術などを勧められるかもしれません。

トップ > ホクロ除去の治療

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。